助手席の人に言われた「運転が荒い」

ドライバーとして助手席に人を乗せている際に言われてむかついてしまう一言という事は数多くあるでしょうが、中でも運転にある程度慣れているつもりでも助手席の人に「運転が荒い」といった事を言われてむかついた経験のある方は少なくないのではないでしょうか。

運転が荒いという事はどういった事なのかと考えた事があるかどうかという事になりますが、大まかなイメージとしては急発進や急停車、そして曲がり方が雑と言った事の様に感じますが、ドライバーにとってはまったくそういった事を感じていなくても助手席の方に言われる事があります。

 

 

確かに、運転手席と助手席では揺れる感じ方は異なりますが、それでもドライバーとしてはそういった事を言われて気分が良いものではありません。

助手席の人に取っては運転が荒いから車酔いしそうといった事があるでしょうが、それなら運転が荒いといった表現ではなく、具体的にどこがいけないのかはっきり言ってくれた方がドライバーの為にもなるという事もあるでしょう。

人によっては注意された際にそれを新しい教訓として今後運転しようと考える事が出来る事もあるでしょうが、多くの方が運転に対しての注意を受けるとむかついてしまう事がありますね。