助手席の人に言われた交通ルールについて

023410

国道を運転していると当然交通ルールを意識する事が大切になります。

標識をしっかりと意識したり、車同士の配慮をしたりといった基本的なルールは守って当然になりますが、それを助手席の人に注意されると非常にむかついてしまうことがあるのではないでしょうか。

自分では分かっているつもりだっだのに、先にルールについて指摘されるとついむかついてしまうことがあります。

わからない標識やルールに対して注意されるのであればこちら側の落ち度でもありますので納得がいきますが、しっている標識に対してかぶせるように教えられてもどう反応すれば良いのかわかりませんし、なにより信用されていないのかという風に捉える事が出来ますので、ドライバーとしては不愉快に感じる事があります。もちろん言い方にもよります。

冗談半分の様な感じで言われるのであれば笑っていられる事でもありますが、真剣に標識やルールに対して言われるとさすがに理解しているこちらとしてはむかついてしまう事があります。

そしてそれが運転免許を持っていない方に言われるとなおさらむかついてしまう事があります。

助手席に座る方は出来るだけドライバーの気持ちを考えた発言をするという事が大切なのではないでしょうか。